Archive for 2月, 2012

田舎暮らし

水曜日, 2月 29th, 2012

都会には都会の良さがあり、田舎には田舎の良さがある。

若いうちは、都会の雑踏の中でバリバリ働きたいと思いますが、
歳をとったら、ゆっくり、のんびりと田舎で暮らしたいと夢見ます。
田舎と言っても、本物の田舎暮らしは過酷なものです。

山での暮らしは自然や動物と共存すると言う事で、
雪や雨、風、その他による自然災害とも隣り合わせです。
コンビニやスーパーだって、すぐ近くにはありません。
都会での便利な生活に慣れてしまうと、田舎の不便な生活が億劫になる事もあります。

しかし、そんな田舎だからこそ、田舎の生活は、知恵の宝庫です。
山の自然の恵みをいただき、無駄を省いた生活、自給自足、
そこにある、限られたものに創造力を加えて工夫して生きる、旬のものを食べる暮らし。
空と太陽を近くに感じる暮らし…。

野菜ひとつ、スーパーで買うのは簡単だけど、
畑で自分で育ててみたら、どれだけ時間がかかり、手間がかかるものかわかります。

そしてスーパーで食べる野菜とは格段に違う、
生き生きとした野菜や旬のものを食する贅沢と健康を手にすることが出来るでしょう。
ストーブひとつ、灯油を買って電気を使えば簡単なものですが、
薪を割り火をおこし、暖をとる大変さの向こう側に、電気ではありえない、優しいあたたかみ、
心の中まであたたかくなるような木のぬくもりが感じられるでしょう。

努力なくして田舎では生活できませんが、その努力の先に、
人間らしい最高の贅沢があるような気がするんですよね。

最近は、田舎と言えども、秘境とまで言われる田舎ではなく、
少し山に入れば田舎、ちょっと町に出れば都会と、
田舎から町までの距離が近い、住みやすい田舎も多いみたいです。

買い物難民問題は深刻ですが、
確かに田舎暮らしで体が動かなくなってしまったら、買い物すら大変な事ですもんね。
出来れば、町に近い田舎が見つかれば最高です。

大都会東京にも、田舎が存在すると言う噂を聞きました。
すぐ側に自然を感じて生きる生活。心が豊かになる気がします。
今の私には必要な事だなあ。